テレビの問題トップ
ホーム > カテゴリー - NHK受信料

スポンサーサイト


スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NHKだけ映らない機器は無効


NHK受信料

NHKの放送だけをテレビに映らないようにする専用機器を取り付けた男性に対し、NHKが受信料の支払いを求めた訴訟の判決が7月20日東京地裁でありました。
スポンサーサイト

マイナンバー活用でNHK受信料を義務化?


NHK受信料

自民党情報通信戦略調査会放送法の改正に関する小委員会が24日、NHKの受信契約の有無に関わらず受信料を徴収する「支払い義務化」を求める提言をまとめました。

テレビ故障の電話でNHKを解約できる?


NHK受信料

9月1日、NHKが原告となった放送受信料請求訴訟で、茨城県の土浦簡易裁判所がNHKの請求を棄却しました。
被告であるA氏は解約の意思表示をしたことが推認され、原告の請求は理由がなく解約は成立するとされました。

スマホ利用でNHK受信料支払い義務化?10月19日から試験開始。


NHK受信料

9月3日NHKがインターネットでテレビ放送を同時配信する実験を、10月19日から11月15日まで行うことを発表しました。1万人の視聴者がモニターとなり、PC以外にもスマートフォンやタブレットで視聴が可能となります。

NHKとの契約本当にした?未契約で受信料支払い裁判勝訴


NHK受信料

籾井会長の私用ハイヤー問題や、クローズアップ現代のヤラセ報道などで、
何かとメディアを騒がせているNHKですが、今回、受信料の支払いについて新たな衝撃が走っています。

そして今回の騒動は、NHKと本当に契約を結んだのか思い出し、
結んでいることが証明されなければ、支払う必要がないということが証明されました。


NHKをフィルターカット!それでも受信料は取られる


NHK受信料

2014年7月からNHKの放送だけを映らないようにすることができる
関東広域圏向け地上波カットフィルタ―というものがあります。

NHK受信料強制徴収?ネットユーザーも対象に?


NHK受信料

5日に2015年度からの3カ年経営計画を発表したNHK。
今回の3カ年経営計画ではネット同時配信は検討事項となりましたが、
今後ネットユーザーもNHK受信契約を必須としようとしています。
もしこれが実現すると、スマホをもっていると受信料請求が可能になり、
ほぼ100%徴収する仕組みが完成します。

NHK受信料なぜ払う必要が?時代錯誤な法律と規約


NHK受信料

NHKを視聴している人なら視聴料として受信料を支払うことに納得するでしょうが、NHKを見ない人にとっては無駄にお金を支払っている感覚になると思います。なぜNHKの受信料を支払わなくてはいけないのでしょうか。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。