テレビの問題トップ
ホーム > スポンサー広告 > 改ざんB-CASついに無効化!ホーム > B-CASカード > 改ざんB-CASついに無効化!

スポンサーサイト


スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

改ざんB-CASついに無効化!


B-CASカード

BlackCASや2038年化ツールを使った不正B-CASカードでの不正視聴が無効化されました。
2月4日に不正視聴者がWOWOWの録画予約が、10日以降できないと2ちゃんねるで報告したのがきっかけで、
BlackCASだけ無効、特定のメーカテレビだけなど、さまざまな憶測が飛び交いましたが、
実際には2月10日にすべての不正B-CASカードが無効化されました。

今回対策されたのはWOWOWだけでしたが、
BS有料放送は、2月16日に放送試験イベントを予定しているので、
すべての放送局で不正視聴対策が実施されると予想されます。

B-CASカードの仕組み


今回とられた対策を説明する前に、B-CASカードの仕組みを知る必要があります。

B-CASカードには、カードIDとマスターキー(KM)、
暗号化されたEMM(ワークキー(KW)や契約期限情報などの情報)が含まれています。
WOWOWなどの有料放送を契約すると、契約したカードID宛に、契約した番組のKWがEMMで届き、書き換えられます。

放送されている電波で、ECM(スクランブル解除キー(KS)、暗号化された映像など)が送られてきます。

STEP1
KMを使い、EMMの暗号化をとき、KWを取り出します。

STEP2
取り出したKWを使い、ECMの暗号化をとき、KSを取り出します。

STEP3
KSを使い、映像や音声などの暗号化をとき、画面に映し、音声を流します。


KM → KW → KS → 番組を映す



BlackCasや2038年化ツールの仕組み


WOWOWをはじめ、有料放送サービスは、契約者を増やすために、
7日間や14日間など無料視聴で体験してもらうサービスを用意しています。

新しいテレビのB-casには、この無料視聴サービスを利用するために、初見からの期限付きKWが記録されています。
不正視聴に使われるカードは、2038年が期限になるように書き換えられたものです。

WOWOWの対策


不正視聴対策をするためには、KMかKWを書き換えて、KSを取り出させなくするしかありません。
KMを書き換えるためには、カードを交換するしか方法がなく、莫大な費用がかかるため現実的ではありません。

今回WOWOWがとった不正視聴対策はKWを書き換えるというもの。
契約者には、30分以上視聴するようにアナウンスをし、新しいKWを送っていました。

もちろん新しいKWは、正規契約のカードIDのB-CASにのみ送られているので
不正改ざんされたB-CASは、新しいKWに書き換えられません。

古いKWでは、KSを取り出すことができないので、スクランブルを解除できません。
これで不正視聴できなくなりました。

KWを書き換えるだけで対策できるのなら、もっと早くできたようにも思えますが、
そこで問題になるのが、7日間無料視聴サービスです。
申し込み不要で、テレビ購入後チャンネルを合わせるだけで、WOWOWを無料視聴できるというサービスです。

もし、契約者のみに新しいKWを送ると、新しくテレビを買った人は、7日間無料視聴できないということになります。

申し込み不要なためB-CASのカードIDがわからない。
新しいKWを送れない。
KSが取り出せないから、7日間無料視聴できない。

公式で7日間無料視聴をうたっているので、クレームになるし、
無料視聴で体験してもらい、契約者を増やしたいWOWOWにとってもダメージです。

BlacCASや2038年化ツールが出回った後、新しく発行されたB-CASカードには、新しいKWが記録されています。
2年以上経ち、販売されているテレビなどについているB-CASカードが、新しいKWだけになることで、
古いKWではKSを取り出せないようにしたようです。

バイナリエディタなどで、独自でKWを新しいものに書き換えれば、
再び不正視聴できるようになってしまうので、完全な不正視聴対策とは言えません。
とはいえ、BlackCAS購入者はもちろん、改ざんカード利用者で、
新しいKWを解析し、書き換えられる知識を持っている人は多くないでしょう。
多くの不正視聴者を排除できたといえます。

2038年化ツールでは、ツールをアップロードしたり、
使い方を解説したブログの管理者などが逮捕されているので、書き換えツールや方法がアップされたり、
詳しく解説されることは、ほとんどないでしょう。

対策内容については、WOWOWの公式発表ではなく、ネット上に出回っている情報を整理したものです。

また、WOWOWとスターチャンネル以外のBS有料放送が、
2月16日深夜(24時30分)から早朝まで、試験イベントを実施します。

新しいB-CASカードのKWが、WOWOWだけ新しくなっていたとは考えにくく、
今回、3つのチャンネルでの対策に問題がなかったため、BS有料放送全局で対策が行われるのかもしれません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。