テレビの問題トップ
ホーム > スポンサー広告 > 改造B-CASカード沈静化?ホーム > B-CASカード > 改造B-CASカード沈静化?

スポンサーサイト


スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

改造B-CASカード沈静化?


B-CASカード

現在発行されているB-CASカードは★★です。
★★★になるまで、KW変更による不正視聴対策は行われず、騒ぎも起こらないので沈静化していくのではないかと思います。

WOWOWOの新KWで再加熱


最初のB-CASカードが改造できるかも?となったとき、某大型掲示板では祭りになっていました。カードの解析で盛り上がり、実際に改造方法が公開されると、改造した人たちの報告、具体的な改造方法などの書き込みが多くありました。

このとき自身のブログで改造方法を公開いた人や、改造カードを配布していた人など数名の逮捕者がでましたが、ニュースなどではほとんど取り上げられませんでした。

改造対策がされたB-CASカードへ変更され、WOWOWがKWによる対策を実施するまで約3年間、ほとんど知られることなく新規で改造を試みる人はあまりいませんでした。

KWの変更したことで、改造B-CASでWOWOWが見られなくなったとツイートされたことで、それまで改造B-CASのことを知らなかった人たちにまで、B-CASを改造し、有料放送を不正視聴できるということが広まりました。改造B-CASカードへ初の具体的対策だったため、騒ぎになり対策の対策で盛り上がっていました。

今回、スターチャンネルがKWを変更することに対して、WOWOWのときのような盛り上がりはありません。対策への対策方法はすでに分かっていて、新KWが必要なだけ。その新KWは某所で晒されているにもかかわらず、普通にインターネットをするだけの人たちでは見ることさえできない場所。わかっている人たちは隠語でヒントを晒すだけで、具体的な情報は晒されていません。

隠語を調べ、新KWにたどり着いた人でも、KWのことをいまいち理解できておらず改造に失敗する人たちがいます。どこが間違っているのか簡単に推測できますが、そのことには全くふれられません。わかる人しかわからない状況です。

改造B-CAS沈静化


おそらくそのうち神気取りで新KWと具体的な改造方法をさらす人もいるでしょうが、B-CAS改造についてはあまり話題にされず沈静化していくでしょう。WOWOWの対策のときから、ウイルスに感染させたり、個人情報を晒させるなど、B-CAS改造についてある程度知識を持っている人は、情弱を釣ったり、隠語や専門用語で情報を与えないようになってきています。

現在発行されているB-CASは★★です。★★というのはB-CASカードの右上の星マークが2つという意味です。星が2つのB-CASは新KWのものです。

WOWOWやスターチャンネル、スカパーが行った(行う)、改造B-CAS対策のために準備されたものです。もともとサービスとしてある「無料体験プログラム」を継続するために星2つのB-CASが市場に十分でまわってからKWで対策する必要がありました。

KW変更で改造B-CAS対策を行うことはすぐにでも可能ですが、もし今行えば無料体験プログラムを切り捨てることになります。有料放送事業者にとって、無料体験プログラムは新規契約をとるのに意味あるものなので切り捨てたくありません。最初のB-CAS改造騒動からKW対策を行うまで3年近くかかったことからも、それはうかがえます。(詳しくは改ざんB-CASついに無効化

無料体験プログラムを残したまま、今回同様KWで対策するためには、★★★(星3つ)のカードを新規で発行し、市場に出回りきるまで約2~3年かかることになります。その間話題に上がることもなくB-CAS改造は沈静化していくのではないでしょうか。

4K/8K放送への移行が進められ、B-CAS方式からD-CAS方式へ。カード型から内包型へ変更されようとしていることを考えると、新KWでの対策はせいぜい後1回あるかないかと予想。(参考:B-CASからD-CASへ。強制移行で2038年化対策。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。