テレビの問題トップ
ホーム > スポンサー広告 > 深夜アニメが子どもに悪影響?ホーム > 放送倫理 > 深夜アニメが子どもに悪影響?

スポンサーサイト


スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

深夜アニメが子どもに悪影響?


放送倫理

BPO(放送倫理・番組向上機構)のサイトでは、寄せられた意見の代表的なものを抜粋して掲載しています。「2015年7月に視聴者から寄せられた意見」の中でちょっと気になる記事を見つけたので紹介します。
BPOに寄せられる意見は「ごもっとも」という意見もあれば、「考えすぎ」という意見まであるようです。

今回ちょっと気になったのは「2015年7月に視聴者から寄せられた意見」の中の、青少年に関する意見。

・深夜のアニメ番組で、音声加工はしてあるものの、性器の俗称を想像させるせりふや、性行為を意味するしぐさが使われていた。子どもでも想像がつくような露骨な表現であり、度が過ぎている。
・子ども向けアニメ番組のエンディングシーンで、アニメキャラクターの少女たちが水着姿でポーズをとったり、肩ひもが片方だけの格好になっていたりする。子ども向けアニメでこのようなシーンが必要なのだろうか。子どもを持つ親としては違和感がある。子どもを狙った犯罪も多い中、配慮に欠けているのではないか。
(抜粋:BPO・2015年7月に視聴者から寄せられた意見


深夜なのに子供を配慮?

近年マンガやアニメに対しての性的規制が厳しくなっているが、深夜アニメにまで考慮する必要があるのかという点。番組の内容に文句をつける前に、深夜放送のアニメを子どもに見せていること自体に問題があると思う。

深夜アニメの内容が「子どもの教育によくない」というのであれば、そんな時間にアニメを見せるというのも「子どもの教育によくない」とは思わないのだろうか。

子供向けアニメのシーンに違和感?

「子供向けアニメにセクシーシーンが必要なのか?」という意見はわからなくもないが、そのシーンと子どもを狙った犯罪の関係性がわからない。

規制強化は必要なのか

私が子どものころはゴールデンタイムでも下着姿やヌードなど刺激的なものはあった。そういうのを見て恥じらいなどを覚えることはあっても犯罪に走るような思考にはなっていない。ちょっとしたことなのに過剰に反応し規制してきたことで、逆に犯罪に走る人が増えているのではないかとも思う。

過激な表現は必要ないが、少し位の刺激は必要で、それに過剰に反応し規制を求めるのはちょっと違うと思う。子どもたちがアニメやドラマから情報や知識を得ることは間違いないだろうが、その情報を元に正しく導いてあげるのが親の務めではないだろうか。

性的な情報のすべてを子どもたちに与えないようにしてしまっては、その子どもはどこでそういった知識や興味をもつようになるのだろう。学校で行われる性教育なんて予備知識なく聞いてもほとんど理解できないだろう。知識を持たず大人になったとき、間違った知識を刷り込まれ被害にあうことの方がもっと重大だと思う。

我が子とのコミュニケーションがうまくとれずそういった情報から「我が子を教育できない親」の勝手な言い分でしかないようなきがする。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。